本文へスキップ

バリューインパクト有限会社は『つなぐ』に価値をご提案します。

home > よくある質問 > チューブ継手でミリサイズとインチサイズの変換はできますか?

レデューシングユニオン TRU

使用例:既存配管の外径が1/4インチで、直管部から6ミリに変換する場合は、TRU-6M-4を選定します。
レデューシングユニオン TRU



レデューサー TR

使用例:3/8インチユニオンティーのブランチ側を6ミリに変換する場合は、TR-6M-6を選定し、下記手順にて接続します。
>レデューサー TR

@TR-6M-6の短管側を TUT-6のブランチ側に挿入し、TUT-6のナットを手締めします。 Aレンチ(工具)にてTUT-6のボディを固定し、もう一つのレンチにて、手締めしたナットを1と1/4回転させて締め付けます。


ご案内
・チューブ継手の使い方(取り付け方法)の詳細が知りたい方は、下記リンクにて説明をしておりますので、是非参考にしてください。
チューブ継手の使い方(取り付け方法)を見る


ステンレス製チューブ継手 T-LOK(ティーロック)のご紹介

ステンレス製チューブ継手は、多くのメーカー様で作られていますが、私たちが取り扱うチューブ継手 T-LOK は、締結互換性耐久試験を 実施し、スウェージロック社、その他のチューブ継手との互換性を確認しております。

締結互換性耐久試験を実施し、その結果に基づいて、寸法などの仕様について他社製品との互換性があることを証明し、他社と変わらない 品質で優れた製品であることを保証しております。

接続方法も他社と同様で、手締めから1と1/4回転の回転数管理の継手です。

既存装置や設備側に他社継手が使われている場合でも、互換性を証明した T-LOK であれば、他社との接続が可能。リーク(漏れ)のない 配管接続をご提供いたします。

価格は、30%以上のコストダウンをご提案できた事例はいくつもございます。 T-LOK チューブ継手の製品ページのリンクを貼っておきますので、ご興味ある方は是非クリック(タップ)してみてください。

→T-LOK チューブ継手の製品ページ